源泉所得税の納期の特例の届出をしている事業所の皆さん
納付期限が近づいています。
お忘れにならないように納付して下さい。
(毎月の給料の他に不定期に支払った、税理士・弁護士等の
報酬の源泉税がありましたら、こちらも納付漏れがないように
ご注意下さい。)

納期の特例・・・?
源泉所得税は、給与等を支払った月の翌月10日までに納付する
のが原則ですが、給与の支払人員が常時10人未満の源泉義務者で、
税務署に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を
提出して承認を受ければ半年分まとめて納付する事が出来る制度
です。
  
 具体的には
  1~6月分給与等の源泉税・・・・7月10日までに納付
  7~12月分給与等の源泉税・・・翌年1月10日までに納付

納期の特例の承認を受ければ翌月支払い分より適用されます。
納付の準備をするのも毎月になると意外に手間になりますよね。
届出をしてこの特例を利用されては、いかがでしょう。