ふるさと納税とは・・・

 応援したいと思う自治体への寄付金相当額が
今お住まいになっている自治体の個人住民税から
控除される制度のことです。
 (寄付をする自治体はお住まいの地域や出身地など
に関係なく自由に選択できます)

 今回の改正により、所得控除から税額控除に変更・
適用下限額が5,000円に変更になりました。

 寄付金額から適用下限額の5,000円を差し引いた分が
個人住民税における税額控除の対象金額となります。
(個人住民税のおおむね1割が限度となります)


この適用を受けるには確定申告が必要です
 
 寄付をされた自治体から発行される領収証明書等を
添付して来年の3月16日までに最寄りの税務署又は
お住まいの市区町村にて申告を行って下さい。
 平成21年度分の個人住民税より控除されます。

 いただいた寄付は、文化財の維持管理,
次世代を担う子供たちを培うための図書の充実,
運動施設の充実,
福祉・医療など各地でさまざまな活用方法が
考えられているようです。

 せっかく選んで寄付をするのですから
うまく活用していただけたら・・・と思います。