沖縄も梅雨が明け、はやいもので今年も半年が過ぎましたが、


日本においても、2010年代に入るとますます人口の減少が加速し、

企業の業績も下降し倒産も増加するものと言われています。


このために、地方自治体の財政破産をまねき、

つまり 人口減少→経済縮小→財政破産 

が連鎖反応でおきるわけです。



 財政破産の理由は、景気下降による税収不足と地方債と

合併特例債、又 退職手当債など借金を返済する時期が

来ると言われているからです。



 この様なことからも、恐ろしい事ですが近い将来

増税の波が押し寄せて来る事は間違いないと思います。