今年も早いもので、ゴールデンウィークも過ぎ梅雨の時期に入ろうとしています。

 まだまだ県内の経済も明るいものではないのですが、電子部品関連、造船、設備投資関連、

 また、エコポイント対象の家電製品販売や車販売などは、多少上向きになってきている模様です。

 観光においても、龍馬の影響でしょうか? 一昨年に比べると多少よくなっているみたいです。

 しかしながら、まだまだ雇用状況は悪く、物価指数もまだ前年を下回っている状況です。

 九州宮崎においては、口蹄疫が今大問題となっておりますが、大変心配な問題で、一日も早く感染が納まる

 事を願う今日この頃であります。

 H22年4月1日以後、課税事業者を選択または資本金1千万円以上の法人を設立した場合、消費税法の一部

 が改正され、原則として3年間は免税事業者になることや簡易課税制度を適用して申告することが

 出来なくなりました。いわゆる自販機節税封じの「3年しばり」が適用されるなど、消費税の動向には

 注意しなければならないところであります。